社団法人 石川県バス協会
  TEL 076-291-0197 E-mail info@ishikawabus.jp
サイトマップ
HOME バス協会について バスを知ろう バスに乗ろう イベント予報 観光地紹介

バスの歴史バスの種類 [路線バス] [貸切観光バス] [高速路線バス] | 地域のバス | バスの仕事

もっと身近で便利なバスへ

バスをより便利にし、少しでも多くの方にご利用いただきたいと、さまざまな工夫やサービスが提供されています。

コミュニティバス

中小型の車両を使って住宅地などの狭い道路も運行するバスで、バス停の間隔を短くするなどバスを身近なものにする工夫がなされています。

★ICカードシステム
北陸鉄道のIC(Integrated Circuit)カード乗車券で、カードリーダー(読み取り装置)にタッチするだけで、運賃が精算されます。
小銭の準備も不要になり、パスケースに入れたままでも利用でき、高齢者および傘や荷物をお持ちのお客様にも乗降車時の負担減になります。 また1枚のカードを繰り返し使用できますので環境保護にもつながります。  北陸鉄道ICa(アイカ)ページへ
金沢ふらっとバス
基本路線の外に迂回ルートを設定し、利用者がいる場合に迂回ルートを走行するなど、デマンド(需要)に応じて弾力的なサービスを行うバスです。

金沢ふらっとバス
※デマンドルートは、利用者の要望により現在4ルートを運行中。
100円バス(まちバス・兼六園シャトル)(土日祝日限定)
金沢市の市内中心部活性化施策の一環として、鉄道駅から市内中心部へ循環運行するまちバスや兼六園シャトルは運賃を100円に引き下げていますが、割安感とワンコインの便利さによって、利用者が従来の競合路線から大幅にシフトする結果となっています。

まちバス

兼六園シャトル
まちなかシャトル
新幹線開業に向けた市民や来街者等にわかりやすく便利なバスシステム。
まちなかシャトルの本格導入を目指し、運行実験を実施しています。

実験期間  平成23年4月1日〜平成24年3月30日(平日運行)
運行時間  金沢駅発 9:50〜15:50(20分間隔で運行)
運   賃  おとな 現金200円 (ICa利用の場合は100円) ※城下まち金沢周遊1日フリー乗車券も利用可

ライトアップバス

城下町金沢周遊バス

★ICカードシステム

北陸鉄道のIC(Integrated Circuit)カード乗車券で、カードリーダー(読み取り装置)にタッチするだけで、運賃が精算されます。
小銭の準備も不要になり、パスケースに入れたままでも利用でき、高齢者および傘や荷物をお持ちのお客様にも乗降車時の負担減になります。 また1枚のカードを繰り返し使用できますので環境保護にもつながります。  北陸鉄道ICa(アイカ)ページへ

コミュニティバス

キャンバス(加賀市のコミュニティバス)

なだバス(内灘町のコミュニティバス)
キャンバスは、山代温泉、山中温泉、片山津温泉や北前船の橋立漁港、城下町大聖寺町、奥の細道の那谷寺等の名所旧跡も周遊します。 なだバスは内灘町を南部ルート(12便)と全町ルート(8便)として町内を周遊するコミュニティバスです。

めぐーる(白山市のコミュニティバス)
白山市内6地区エリアを複数系統で運行する地域コミュニティバス
白山麓地域の一部便はデマンド方式の予約運行となっています。

 パークアンドバスライドシステム 
 金沢市がゴールデンウイーク期間に実施するパークアンドバスライドは、郊外の公営駐車場や民間駐車場を利用して中心部へシャトル運行するもので、マイカーからバスへの転換を促進し市内の交通渋滞を緩和する目的で実施するシステムです。

バスロケーションシステム及びビジュアルバスロケーションシステム
 バスの走行位置や主な行き先までの予想時間をバス停にビジュアル表示して、利用者に運行情報を提供することによって、バスを待つ際のイライラを解消することや目的地までの渋滞の状況を知ることができます。

ビジュアル・バスロケーション表示対象路線

 城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトル・金沢ライトアップバス

ビジュアル・バスロケーションシステム設置停留所

 液晶モニターのマップ上に、バスの位置情報・到着までの所要時間などを表示します。
 金沢駅東口(3番のりば・6番のりば)、橋場町C(交番前)、兼六園下@(石川門向い)、
 ※以下は、増設停留所
 広坂(石浦神社前)、広坂(21世紀美術館前)、香林坊F(日銀前)

ビジュアルバスロケーションシステム(概要)



Copyright© Ishikawa bus Association, All Rights Reserved.